底辺からの世界思考

昆布県で製造業を営む

麻雀の是非を実体験から考えてみた

麻雀というやたらと時間を食うゲームをご存知だろうか。

生産的でないことは明らかですが、好きな人はそりゃもう中毒的なんです。

中毒者の実体験から麻雀について思うことを書きます。

  • 紹介
  • メリット
  • デメリット

紹介

麻雀(マージャン、中国語: 麻将、英語: Mahjong)は、中国を起源とし、世界中で親しまれている4人用(原則)の牌を使ったテーブルゲームで ある。

Wikipediaより。こんなのでわかるか!

いや、もっと具体的なルールを伝えたいわけですよ。

よくわかる麻雀ルール

下の図のように色んな模様の直方体(牌)があります。

本当は同じ模様の牌は4枚ずつあります。

それを使ったポーカー(ランダムに配られる牌を捨てていって決められた形にする)で、基本は8回戦やって最終的な得点が多い人が勝ち。

 

f:id:sasatokyuA4:20170322052925p:plain

何が言いたいかって言うと、運要素が大きく、時間がかかる。

 

メディア

アカギとか咲とか有名なマンガもある。

戦略を知りたいなら、片山まさゆき氏のマンガで。

 

 

二次創作ゲームも多い。

東方やリトバスのものまである。

インドアゲーだから、オタクと親和性が高いのだ。

 

メリット

麻雀が出来るだけで人とつながる

僕はコミュ障ですが、一緒に麻雀する知り合いが増えました。

そのお陰で大学時代は楽しかった。

会社に入ってからも、点数計算速いと上司の覚えが良かったり。

ぺーぺーなのに常務と打つことが出来たり。

何もしないよりは頭の体操になる

手牌をそろえるだけだと、作業ゲーですが、

相手の様子を伺ったり、河の様子を見るのには多少頭を使います。

理不尽に慣れる

運要素が大きいので、

好きな子に告白したら男だった

レベルの理不尽なことがよく起こります。

 

デメリット

時間泥棒

6年間週2で1晩10回、1回40分のゲームをしたとして、

4160時間。。。

半分でもネットでの創作などに使えたらよかった。(外で遊ぶ選択肢はない)

不健康きわまりない

土気色の顔になります。

早朝まで座りっぱなしで起きていて、ジャンクフード食べて寝る。

心は幸せである。

ウザい人も居る

マナーの悪い人も居ます。

そういう人ほど暇なので、4人揃わないとき誘わざるを得ない。

結論

デメリットの方が大きいな!?

今麻雀にはまっている人は控えて生産的なことをしよう。

やったことのない人は、暇ならしてみよう。