妻子有り20代オタクの田舎暮らし

物科の松原寮の落語研究会の静岡人の濁川は連絡くれ

レズ風俗と中二病とメッセージ

 「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」という本を読んだ。

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

 

精神的な問題で社会にうまく溶け込めない人の気持ちがわかった気がした。

嫁は「甘えてんじゃねぇ!」と言った。

自身が、鬱を治したからそう言うのだと思う。

だけど家族関係のせいで不安定な性格になった主張している人に、

心が弱いのは自分自身のせいだ、と言うのは正しいのか?

 

人は生まれ持った脳とそれ以降の外的要因に、文字通り全てが左右される。

遺伝的要素も含めたベースに、刺激が加わることで

生化学的反応が起こり「自分」ができる。

たとえば、世界の全てを数値的に把握できるPCがあって、

量子論他も含め科学的な記述が出来るなら、

そのPCは未来永劫のことまで完全に予測できる。

(予測した事実を計算に入れるとするとパラドクスが発生するので

実際は予測は出来ない。だけど決定はされている。)

 

端的に言うと、

「自分の性格は社会や家族など環境のせいで、俺が悪いわけじゃない」

という主張はものすごく正しい。

 

だからこそ、「心が弱いのは自分自身のせいだ」と相手に言うのは概ね正しい。

外的要因に左右されるんだったら、

聞こえるように伝わるようにメッセージを投げるのは、

発信側に善意がある限り優しさだと思う。