読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺からの世界思考

昆布県で製造業を営む

麻雀の是非を実体験から考えてみた

麻雀というやたらと時間を食うゲームをご存知だろうか。

生産的でないことは明らかですが、好きな人はそりゃもう中毒的なんです。

中毒者の実体験から麻雀について思うことを書きます。

  • 紹介
  • メリット
  • デメリット

紹介

麻雀(マージャン、中国語: 麻将、英語: Mahjong)は、中国を起源とし、世界中で親しまれている4人用(原則)の牌を使ったテーブルゲームで ある。

Wikipediaより。こんなのでわかるか!

いや、もっと具体的なルールを伝えたいわけですよ。

よくわかる麻雀ルール

下の図のように色んな模様の直方体(牌)があります。

本当は同じ模様の牌は4枚ずつあります。

それを使ったポーカー(ランダムに配られる牌を捨てていって決められた形にする)で、基本は8回戦やって最終的な得点が多い人が勝ち。

 

f:id:sasatokyuA4:20170322052925p:plain

何が言いたいかって言うと、運要素が大きく、時間がかかる。

 

メディア

アカギとか咲とか有名なマンガもある。

戦略を知りたいなら、片山まさゆき氏のマンガで。

 

 

二次創作ゲームも多い。

東方やリトバスのものまである。

インドアゲーだから、オタクと親和性が高いのだ。

 

メリット

麻雀が出来るだけで人とつながる

僕はコミュ障ですが、一緒に麻雀する知り合いが増えました。

そのお陰で大学時代は楽しかった。

会社に入ってからも、点数計算速いと上司の覚えが良かったり。

ぺーぺーなのに常務と打つことが出来たり。

何もしないよりは頭の体操になる

手牌をそろえるだけだと、作業ゲーですが、

相手の様子を伺ったり、河の様子を見るのには多少頭を使います。

理不尽に慣れる

運要素が大きいので、

好きな子に告白したら男だった

レベルの理不尽なことがよく起こります。

 

デメリット

時間泥棒

6年間週2で1晩10回、1回40分のゲームをしたとして、

4160時間。。。

半分でもネットでの創作などに使えたらよかった。(外で遊ぶ選択肢はない)

不健康きわまりない

土気色の顔になります。

早朝まで座りっぱなしで起きていて、ジャンクフード食べて寝る。

心は幸せである。

ウザい人も居る

マナーの悪い人も居ます。

そういう人ほど暇なので、4人揃わないとき誘わざるを得ない。

結論

デメリットの方が大きいな!?

今麻雀にはまっている人は控えて生産的なことをしよう。

やったことのない人は、暇ならしてみよう。

レズ風俗と中二病とメッセージ

 「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」という本を読んだ。

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

 

精神的な問題で社会にうまく溶け込めない人の気持ちがわかった気がした。

嫁は「甘えてんじゃねぇ!」と言った。

自身が、鬱を治したからそう言うのだと思う。

だけど家族関係のせいで不安定な性格になった主張している人に、

心が弱いのは自分自身のせいだ、と言うのは正しいのか?

 

人は生まれ持った脳とそれ以降の外的要因に、文字通り全てが左右される。

遺伝的要素も含めたベースに、刺激が加わることで

生化学的反応が起こり「自分」ができる。

たとえば、世界の全てを数値的に把握できるPCがあって、

量子論他も含め科学的な記述が出来るなら、

そのPCは未来永劫のことまで完全に予測できる。

(予測した事実を計算に入れるとするとパラドクスが発生するので

実際は予測は出来ない。だけど決定はされている。)

 

端的に言うと、

「自分の性格は社会や家族など環境のせいで、俺が悪いわけじゃない」

という主張はものすごく正しい。

 

だからこそ、「心が弱いのは自分自身のせいだ」と相手に言うのは概ね正しい。

外的要因に左右されるんだったら、

聞こえるように伝わるようにメッセージを投げるのは、

発信側に善意がある限り優しさだと思う。

小人にとって結婚は必要である

f:id:sasatokyuA4:20170318061954j:plain

 

男性にとっての結婚は、メリットよりデメリットの方が多い
と言われているのを見かけます。
その通りかもしれないけど、僕自身は結婚して良かったと感じてるよ!
(今26歳:結婚4年目)

 

高校まで実家で大学はずっと学生寮にいて、
就職して2ヶ月だけ一人暮らしをしました。
マンガ・ゲームばかりで、会社も遅刻ぎりぎり。社会人としてヤバかったんです。
やりたいな、と思うことがあっても結局ダラダラする状態。
そんなとき、学生時代からつきあっていた現嫁と結婚して一緒に住み始めました。

 

結婚して自分の時間は減りました。学生時代毎日していた麻雀や飲み会ができない!
インドアな趣味をするする時間もあまりない。
嫁と一緒にやればいいじゃん、って言う人たち、
男性向けコンテンツをハァハァしながら楽しむところなんて誰にも見られたくないよ!!
嫁のワガママに苛つく時もある。
結婚するの早かったなーって思ったときもあった。

 

けど、結婚して初めて時間を有意義に使うことを意識し始めた。
時間の制約があるから、自分の満足する使い方ができるようになった。
そこが小人であるが故感じる良かったところです。

 

嫁も好きだしね。専業主婦で毎日美味しいご飯を作ってくれる。
愛情があるから、とかじゃなくて店より普通に上手い。
化粧じゃなくて、運動で見た目を良くしようと努力するところも好き。

 

でも最初から好きなわけじゃなかった。
多分、お互いそうだった。
僕は嫁の顔が好きで、嫁は俺の安定性を求めたんだと思う。
ていうか、リアル女性に恋したのは小学校まで!
NHK教育アニメの金髪のせいで、三次元にはときめかなくなったよ!!

だから最初は反発し合うことも多かった。

けど、結婚してだんだん好きになっていった。
3年も経つとお互いのことがわかってくるからかな。
ワガママもそのたびムっとしていたら、嫁は線引きを覚えるようになったし、
僕も嫁のワガママの理由がわかったら寄り添うようになった。

 

時間という制約がある以上、やりたいことを全てやることはできず、
トレードオフの関係なのは結婚してもしなくても一緒。
結婚すると自分の時間が減るので、
小人はいままでより満足のいく時間の使い方を模索する。
僕にとって、余計なことでしかない恋愛に時間や気力を割かず、
仕事や趣味に集中できるのは嬉しい。
社会的なメリットはいわずもがなあるしね。

 

結婚しない方が良いってのは全て文字面は正しいことを言っていると思う。
だけど自分の人生の文脈の中でそれがまだ正しいか考えてみることは
必要じゃないかな。

 

マジメ系クズに属する大学生が就活を成功させるためのTip

f:id:sasatokyuA4:20170320060734j:plain

こんばんわ!ささとです。

就活シーズンが始まりましたね。

言うまでも無いことですが、就活は大切です。
生活基盤を得るためにも、やりたいことをやる人生にするためにも。
教授の機嫌とか取ってる場合じゃない。そいつらは就活してないぞ。

 

まぁ、私は就活失敗した組です。
「俺は世界に影響を与える仕事をしたい!」なんて言いながら

情報収集も自己分析も何もしない、ダメ人間の見本のような思考をしていました。

目的もなくプライドだけ築いて生きてきたマジメ系クズにはよくあること。

そんな仕事あるわけねー、ってレベルじゃなくて
具体的な内容さえ描かず、ただ幸福感だけを夢想していたわけです。
自己管理もできない、ヒューマンスキルが低いことも相まって就活は悲惨だったよ!

 

でもなんとか周りの人のお陰で、メーカーで働かせてもらっています。
そんで今、

「入社した後、その環境でやれること、からやりたいことを考えても良い」

と思うようになりました。
今は、ソフトメインになってくる世の中でのモノづくり、に貢献したい。
あと俺自身は閉じオタだけど、二次元の文化を閉じさせちゃいけない、
今より広く展開させてもっと有効活用できるはずだと考えている。

エネルギーは沸いてくるようになった。これが充実感なのか。。。!

 

就活の段階からやりたいことが明確なのがNo1だけど、
まずは自分の興味に少しHitしそうな分野の中で、
可能な限り高みを目指して就活すれば良いと思う。
特にケツに火が付いてからしか頑張れないタイプは。

具体的には、
・業種と職種から興味にHitするところを見つける
・自分の適性を把握する
業種はメーカー、インフラ、IT、飲食etc、
職種は営業、経理、開発、システムとか
その2つのマトリクスで見れば考えやすい、はず。
適性は自分が何をやってきたかでわかる。

 

「そんなの当たり前」「夢を見つけるのは就職後じゃ遅い」って言われるかもだけど、
閉じオタにとってはそうじゃないの!少なくとも俺はそうだった。

「入社後人生決めるさ」って考えを持つことは、
閉じて何も踏み出さないよりよっぽどマシ。
目的さえ決まれば、情報が溢れている今の時代、何だって出来る。